演劇情報サイト・ステージウェブ

ステージウェブは演劇、ダンス、バレエ、ミュージカル、小劇場などのインタビューやおすすめ公演チケット情報、作品レビュー、掲示板など舞台芸術に関する総合ウェブサイトです

検索




 
 
Select Shop
 
Powered by
Movable Type 4.25

2009年5月14日

大谷竹次郎(おおたにたけじろう)

 大谷竹次郎とは、松竹株式会社創業者のひとり。京都四条の祇園の仲売の子として生まれる。白井松次郎とは双子の弟。

 大谷竹次郎は24歳で京都の阪井座座主となり、1902年に兄の松次郎と松竹合名社を設立。以降、関西の劇場を次々と傘下に収め、関西劇壇の実権を手に入れた。
 1909年には東京にも進出して新富座を買収、続いて歌舞伎座(1912)、明治座(1917)も手に入れ、東西の歌舞伎俳優を掌握し、歌舞伎興行の近代化を進めた。自らは14年に歌舞伎座の社長となり、21、23、45年と3度にわたる焼失にも、情熱をもって再建を果たした。また、19年には松竹キネマ合名社を設立、映画製作にも乗り出している。
 大谷竹次郎は55年に文化勲章を受賞、その年金をもとに58年に設立したのが、映画・演劇の資料を集めた大谷図書館である。

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.stageweb.com/mt_sys33/mt-tb-stageweb.cgi/318


    

■ 大谷竹次郎(おおたにたけじろう)に関連する記事

  

------------------------------------------


 TOP | ステージインタビュー | 演劇ニュース | 公演カレンダー | 公演レビュー | 掲示板 | 演劇辞典 | セレクトショップ | 演劇リンク集 | Contact

Copyright STAGEWEB.COM 1995-2009 All Right Reserved. No material in this publication may be reproduced, in whole or in part, in any without permission .