演劇情報サイト・ステージウェブ

ステージウェブは演劇、ダンス、バレエ、ミュージカル、小劇場などのインタビューやおすすめ公演チケット情報、作品レビュー、掲示板など舞台芸術に関する総合ウェブサイトです

検索




 
 
Select Shop
 
Powered by
Movable Type 4.25

2009年5月10日

立作者(たちさくしゃ)

 立作者とは、歌舞伎の座付き狂言作者のうち首席の者を呼ぶ呼称。18世紀以降の歌舞伎の世界では、狂言は複数の作者で合作することが主流となったが、この際の主任的な存在が立作者である。

 立作者は、全体の構成を決め、その指示にしたがって部下の作者が持ち分の狂言を書いた。立作者自身も、1番目の第3幕4立目の浄瑠璃所作事と、2番目世話物を担当した。
 立作者の下には、客分、二枚目、三枚目、狂言方、見習という階級があり、客分は立作者と同等の地位を持つ作者が劇場にいる場合に呼び、第3幕と第4幕を担当する。二枚目は次席作者のことで、第2幕3立目『暫』、第4幕以下大詰めまでの最も主要な場面を書いた。三枚目は第1幕2立目と第2幕3立目通し『だんまり』、そして大詰めが担当。狂言方は第1幕の序開きなど下級俳優の出る本筋とは関係のない場面をけいこのために書き、またけいこの立ち会いや拍子木打ち、{付帳}や書抜き(役者がせりふを覚えるように役者ごとにせりふを書きだしたもの)など、プロンプターの役割までさせられた。見習は、その名の示す通りで作劇とは無関係な雑用をいいつけられた。

| トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.stageweb.com/mt_sys33/mt-tb-stageweb.cgi/312


    

■ 立作者(たちさくしゃ)に関連する記事

  

------------------------------------------


 TOP | ステージインタビュー | 演劇ニュース | 公演カレンダー | 公演レビュー | 掲示板 | 演劇辞典 | セレクトショップ | 演劇リンク集 | Contact

Copyright STAGEWEB.COM 1995-2009 All Right Reserved. No material in this publication may be reproduced, in whole or in part, in any without permission .