演劇情報サイト・ステージウェブ

ステージウェブは演劇、ダンス、バレエ、ミュージカル、小劇場などのインタビューやおすすめ公演チケット情報、作品レビュー、掲示板など舞台芸術に関する総合ウェブサイトです

検索




 
 
Select Shop
Powered by
Movable Type 4.25

TOP >> 演劇辞典 >> 50音順 >>

2009年5月10日

立作者(たちさくしゃ)

 立作者とは、歌舞伎の座付き狂言作者のうち首席の者を呼ぶ呼称。18世紀以降の歌舞伎の世界では、狂言は複数の作者で合作することが主流となったが、この際の主任的な存在が立作者である。

続きを読む "立作者(たちさくしゃ)" »

| トラックバック (0)

2007年4月20日

道徳劇(どうとくげき)

 ヨーロッパの中世末期に現れた演劇の1ジャンル。Moralities 。

続きを読む "道徳劇(どうとくげき)" »

| トラックバック (0)

2007年4月17日

鶴屋南北 四世(つるやなんぼく よんせい)

 1755-1829年。歌舞伎狂言作者。幼名源蔵、のちに伊之助。

続きを読む "鶴屋南北 四世(つるやなんぼく よんせい)" »

| トラックバック (0)

築地座(つきじざ)

 新劇系の劇団。劇団築地小劇場を脱退した友田恭助、田村秋子夫妻を中心に、岸田國士、久保田万太郎、里見とんを顧問にして1932年2月に結成された。

続きを読む "築地座(つきじざ)" »

| トラックバック (0)

2007年3月 7日

ネミロビッチ-ダンチェンコ(ウラジミール・イワーノビッチ) Nemirovich-Danchenko,Vladimir Ivanovich

 1858-1943年。ロシア、ソ連の演出家。

続きを読む "ネミロビッチ-ダンチェンコ(ウラジミール・イワーノビッチ) Nemirovich-Danchenko,Vladimir Ivanovich" »

| トラックバック (0)

道化(どうけ)

 言葉や動作で人を笑わせること、またそういうことをするキャラクターのこと。低俗な発想で、粗野、粗暴、愚劣な言動をするが、その一方で反権威主義的な要素もあるため、大衆には支持される存在である。

続きを読む "道化(どうけ)" »

| トラックバック (0)

道成寺(どうじょうじ)

(1)能の曲目。4番目物。女性の恋の激しさを大胆な演出で描いた人気曲。構成の舞踊、演劇に大きな影響を与え、「道成寺物」の系譜を生んだ。原典となった「今昔物語集」では、未亡人の愛欲が蛇体となって男を鐘もろとも焼き殺すが、能では男のたわむれを信じた乙女の一念をテーマに、後世に再興された鐘供養の場に乙女のおん念が白拍子の姿で現れる形になっている。観世信光の『鐘巻』を切り詰めて、技術的に先鋭化した作品で、舞台に実物大の鐘を吊ることや、落下する鐘への飛び込みなど、他の能の演目には見られない演出が見られる。

続きを読む "道成寺(どうじょうじ)" »

| トラックバック (0)

田楽(でんがく)

 田植えの際に苗の順調な成育と豊作を祈願して演じられる稲作儀礼の芸能。のちには、稲作とは関係なく演じられるようになった。

続きを読む "田楽(でんがく)" »

| トラックバック (0)

地球座(ちきゅうざ)

 =ザ・グローブ

| トラックバック (0)

デウス・エクス・マキナ deus ex machina

 困難な状況が、突然の事件や出来事、人物の登場で一挙に解決されるとき、その出来事や事件、人物などを指していうことば。演劇や文芸の世界で、ご都合主義な展開などを批判的にいうときに用いられる。

続きを読む "デウス・エクス・マキナ deus ex machina" »

| トラックバック (0)

2007年3月 4日

大団円(だいだんえん)

 ドラマの終局、幕切れのこと。

続きを読む "大団円(だいだんえん)" »

| トラックバック (0)

大根役者(だいこんやくしゃ)

 演技の下手な役者のこと。「だいこやくしゃ」とも呼ぶ。

続きを読む "大根役者(だいこんやくしゃ)" »

| トラックバック (0)

調光器(ちょうこうき)

 照明器具の明るさを調節するための機器。

続きを読む "調光器(ちょうこうき)" »

| トラックバック (0)

近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)

 浄瑠璃作者、歌舞伎狂言作者。本名杉森信盛、号を平安堂、巣林子(そうりんし)。

続きを読む "近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)" »

| トラックバック (0)

2007年3月 3日

チェーホフ(アントン) Chekhov, Anton

 1860-1904年。ロシアの短編小説家、劇作家、医師。

続きを読む "チェーホフ(アントン) Chekhov, Anton" »

| トラックバック (0)

------------------------------------------

TOP | インタビュー | 演劇ニュース | 公演カレンダー | レビュー | 演劇掲示板 | 演劇辞典 | セレクトショップ | リンク集 | Contact

Copyright STAGEWEB.COM 1995-2009 All Right Reserved. No material in this publication may be reproduced, in whole or in part, in any without permission .